マタニティ旅行のススメ >> check!

【子連れ旅行】定山渓温泉ぬくもりの宿ふる川宿泊記(食事編)

定山渓ふる川宿泊記
目次

1歳5ヶ月の娘を連れて「ぬくもりの宿 ふる川」に泊まってみた

前回記事の続き、今回は食事編になります!
夕食、朝食付きのプランにしたのでそれぞれをご紹介します。
なお、夕食・朝食どちらとも「仙食庵」でのお食事でした。宿泊するお部屋によって、食事処も変わるみたいです!

仙食庵詳細(公式サイトより)

仙食庵(せんじきあん)

夕食和食会席と、1日限定6名様の囲炉裏会席を
お召し上がりいただけます。朝食和食バイキングの朝食会場となります。

掘りごたつとテーブルのお席、そして、囲炉裏席をご用意しております。寛ぎの和空間でごゆっくりとお食事をお楽しみください。なお、皆様でお食事をお楽しみいただけるよう、料理は盛り込みを中心にご用意いたします。

夕食

さて、ラウンジでちょこちょこつまみ食いはしつつも、万全の状態で臨んだ夕食です。

furukawadinner-035

夕食は17:30スタートで予約をし、時間通りに伺いました。特に混雑等はなかったですが、すでに何組もお客さんが席につかれていましたよ。

furukawadinner-018

この日のお品書きです。そう、こちらはコース料理なのです!
席に着くと、担当の方がご挨拶をしてくださいます。娘にたくさん話しかけてくれて、料理を運んでくださるたびに、「これは○○だよ、柔らかくて美味しいよ」と説明までしてくださって非常に有難かったです。

furukawadinner-049

まずは食前酒と、先付けを持ってきてくださいました。

furukawadinner-014

ビールも頼んでしまいました!最高です…。

furukawadinner-002
こちらが先付け

お料理は、食べ終わったタイミングを担当の方が見計らって、食器等を下げた上で次のお料理を持ってきてくださるスタイルでした。

furukawadinner-006
大好きなお造り
furukawadinner-011
牡丹海老が最高だった
furukawadinner-028
まさかのズワイガニ!

テーブルごとにコースの内容も異なるのか、結構お料理が異なるものが出ていたのでスタッフの方は大変だろうな…と思って見ちゃいました(笑)

furukawadinner-008
お腹に優しい煮物
furukawadinner-007
こちらは生湯葉
furukawadinner-024

このコースのメイン料理は朴葉焼きでした。ビジュアルが凄い…!

furukawadinner-017

味噌で味付けされていて、ご飯が進むお肉料理でした。

furukawadinner-019

私の極小胃袋では、すでにこの時点で限界…ほぼ主人に譲りました。笑

furukawadinner-047

メインの後に、またさらに今度は鍋!どういうこと!笑
料理のボリュームはかなりのものです。男性でもおそらく十分にお腹いっぱいになると思います。

furukawadinner-050

そして、子供には子供用の食器やジュースを頂くことができました。
ご飯とふりかけも無料でご提供いただけたので有難かった…!子供用の椅子も用意があるし、お食事に関しては特に困ることは無さそうです。
ただコース料理なので、混み具合によっては料理の提供が遅れると長丁場になってしまうかな…
うちもデザートが出てくるのがかなり時間がかかってしまい、子供が最後の方はグズグズでした(涙)
急いでいる方は積極的にスタッフの方にお声がけすると良いと思います。

朝食

さて、朝食についても同じ会場で頂きました。
朝食はなんとバイキング!我が家のパパが大喜びするやつです(笑)
そして、和食にほぼ全振りのバイキングはなかなか経験したことがなかったですが、どれも最高においしかった…!

furukawadinner-045

こちらはサラダコーナー。ドレッシングの種類が豊富でテンションが上がりました。クコの実入り薬膳ドレッシングとか、パンチが効いてますよね。

furukawadinner-004

定番のご飯のお供からお刺身コーナーも。海鮮丼も作れちゃいます。
我が家にはこのアンパンマンのふりかけが最高に助かりました。笑

furukawadinner-010

朝から天ぷらも行っちゃいましょう。鮭と、鯖は道内産だそうです。

furukawadinner-016

こちらは「よもぎ入り豆乳豆腐」。オリジナリティありすぎて思わず手に取ってしまいます。

furukawadinner-034

子供も喜んで食べる「きのこうどん」や、

furukawadinner-036

これまた子供が大好きなカレーまであります。この日は「炭火焼きチキンと夏野菜カレー」。

furukawadinner-022

あとは、茶碗蒸しが抜群に美味しかった!!絶対食べて欲しい。

furukawadinner-038

まだまだ、和のお惣菜がたくさん並んでいましたよ。

furukawadinner-040

欠かせないご飯のお供たちも。

furukawadinner-039

洋食の用意もありました!

furukawadinner-027

ドリンク類も充実していたし、

furukawadinner-012

デザート系も種類があって美味しかったですよ。

furukawadinner-100

あとはすごく売れ行きが良かったのが、こちらのタコの釜飯!めっちゃくちゃ美味しかったです…出るとすぐになくなるほどの人気でした。名物なのかな?

furukawadinner-043
furukawadinner-101

とまあこんな感じで、もうとにかく種類が豊富で尚且つ和食が多めなので、美味しいだけじゃなくなんとなく体にも良さそうなお食事なのが、女性受け抜群だろうなと感じました。
やっぱり和食だと、バランスが考えられている気がするし、食べすぎても許される気がする。(それは気のせい)
特にふる川さんの朝食は、凝ったものが多いですね。道内の食材を使用しているものも多いし、ご当地感があって見ているだけでテンションが上がりました。

ぬくもりの宿 ふる川に泊まるには…

さて、施設がとにかく大充実のふる川さんに少しでもお安く宿泊する方法をお伝えします!
ゆるコ的オススメのOTAサイトは「一休.com」と「Yahoo!トラベル」、そして「楽天トラベル」です!

オススメする理由

Yahoo!トラベル」:他サイトと比較して最安値であることが多い
一休.com」:独自キャンペーンが頻繁に行われており、キャンペーン利用かつオフシーズンを狙えば割引率up
楽天トラベル」:ポイントバックが多い!5と0の付く日や、高級宿限定クーポンが狙い目!

なお、この記事を執筆した時点ではYahoo!トラベルがダントツ1番安かったです(オフシーズンの土日泊)。

私は比較的価格が中堅〜若干お高め(¥10,000〜/泊)くらいのホテルに宿泊することが多いのですが、そういったホテルを狙うのであれば上記3サイトはオススメです。
そして必ずキャンペーン情報は事前にチェックし、エントリーが必要なキャンペーンの見落としやエントリー漏れがないかを確認しましょう!
他にも、意外と最安値率の高いJTBや独自の激安プランを打ち出していて穴場なのがるるぶと、常時3〜4サイトで比較するとお得なプランを見つけられますよ♪

CHECK!

定山渓の子連れ旅行ならココ!

参考費用

参考までに、我が家が宿泊した際の費用を公開します。

宿泊費用

宿泊日:9月のド平日
人数:大人2名、未就学児1名(布団なし)
食事:2食付き
部屋:和洋室
泊数:1泊
予約サイト:今回は一休からの予約でした!
費用:50,960円

近頃のホテル・旅館事情を考えると、コスパは良いかなと思います!
ただ金額だけ見ると決してお安くはないと思うので、週末をちょっと贅沢に過ごしたい、家族団欒で温泉に浸かりたい、といったこのお宿で楽しみ尽くすぞ!という気概で行かれると良いと思います♪

まとめ

とにかく施設・サービスが大充実!子連れももちろん快適に過ごせるし、何より温泉の数と泉質が本当に素晴らしい…から、ぜひ行ける人は両親連れて三世代旅行でも良いかも!
私は自分が1番リラックスしたいので、是非次は親を連れて子供は預けて岩盤浴を楽しみたいです。笑
定山渓は札幌からも近いので、気軽に行ける温泉地だと思います。
札幌旅行にプラスもう一泊で十分楽しめると思いますよ😊ぜひ行ってみてくださいね〜!

\シェアする!/
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次