マタニティ旅行のススメ >> check!

【乳児連れ】箱根 ゆとわ宿泊記(施設編)

箱根ゆとわ宿泊記
目次

生後9ヶ月の娘を連れて箱根 ゆとわに泊まってみた

今回は、2023年1月に箱根にある「ゆとわ」さんに宿泊した様子をレポートします!
こちらのホテル、強羅駅から徒歩5分と立地が最高なだけでなく、ラウンジやキッズスペース、無料の貸切風呂など施設やサービスがとにかく大充実なんです!
ホテル全体的にとても賑やかなので、どちらかというとファミリーや友達との旅行にオススメなホテル。
当ブログでは特に赤ちゃん連れ旅行の観点で、客室や施設を詳細にレポートしていきます♪(本編は施設編です)

ライブラリーラウンジ

さて、このホテルの特徴の一つがこのライブラリーラウンジではないでしょうか。

ライブラリーラウンジ詳細(公式サイトより)

ライブラリーの本棚には、「四季」をテーマにおよそ 700冊の本を所蔵。
エッセイ、写真集、絵本など、外国人観光客も含めてさまざまな人が楽しめるラインナップの本が揃っています。
ライブラリーの本は、施設内であれば持ち出しも可能です。
本棚を大きく円形にくり抜いたスペースは、人気のフォトスポット。
本棚の中に入り込んで本を読んだり、写真を撮り合ったりするのもなかなかできない体験です。

ご利用時間6:00~24:00
場所東棟2F

こちらがライブラリーラウンジ。
本棚のある方には、低めのテーブル席やソファ席が用意されています。

ゆとわ宿泊レポ
ゆとわ宿泊レポ
右端に写ってるのが大きなソファ
ゆとわ宿泊レポ

有名なのが、この本棚の中に作られた読書スペースですよね!
我が娘も無理やり座らせて、記念写真をパチリ。座ってるだけでとっても可愛い写真が撮れるのでオススメ。

ゆとわ宿泊レポ

また大きなハイテーブルのお席もあります。

ゆとわ宿泊レポ

全体像はこんな感じ。

ゆとわ宿泊レポ

中庭に面したお席は電源も用意されているので、作業も出来ちゃいます。

ゆとわ宿泊レポ

そしてこのラウンジ、何が最高って24時までドリンク飲み放題なんです…!

ゆとわ宿泊レポ
ゆとわ宿泊レポ

ソフトドリンクやコーヒー系のホットドリンクなど種類も充実しています。
ドリンク片手にライブラリーの本を読んでたらあっという間に時間が過ぎてしまう…。

さらにはなんとお菓子も食べ放題!

ゆとわ宿泊レポ
ゆとわ宿泊レポ

懐かしすぎるぽたぽた焼きに、子供が大好きなハッピーターン。

ゆとわ宿泊レポ

チョコやクッキーなんかも用意されています。
もうここに入り浸りますよね。なんなら泊まらなくていいから日中ここで仕事したいです。家近かったら確実に通うレベル。

そしてね、これだけじゃないんです。更にびっくりなのが、19:00-22:00はなんとアルコールタイムなるものが催されるのです…!

ゆとわ宿泊レポ

お酒、飲み放題〜〜〜〜!さ、最高…!夕食でも飲み放題、戻ってきても飲み放題。いつ寝るの?w
ちなみに生ビールは500円。缶じゃない、生ビールだからね。500円払おう。

ゆとわ宿泊レポ
ビールコーナー
ゆとわ宿泊レポ

そしてありがたいことにおつまみまで用意してくれている…。どんだけ至れり尽くせりなの本当…。
ワタクシ開いた口が塞がりませんです。これだけのサービスしてくれるホテル、なかなか見ない。どうりでお客さんが多いわけだ。もはや読書が目的じゃなくただのラウンジと化していましたが、お部屋に持ち込みもOK(というかむしろそれを推奨されている)なので、お部屋でゆっくり晩酌もできるの最高すぎませんか?

ゆるコ

夕食もアルコールフリーだし、つまりは夕方からずっと飲み放題なの凄すぎる!

コミックコーナー

さて、ライブラリーラウンジの奥には、これまた大人も子供も嬉しいコミックコーナーがあります!

ゆとわ宿泊レポ
ゆとわ宿泊レポ

更にはハンモック常備。ゆらゆら揺られながらただ漫画を読む至福の時間が爆誕です。

ゆとわ宿泊レポ

漫画のラインナップとしては、王道の少年漫画や少女漫画が中心でした。
筆者は銀魂の大ファンなので、久しぶりに初期の銀魂を読めて幸せでした(笑)

ゆとわ宿泊レポ

普通の椅子も用意されています。

ゆとわ宿泊レポ

はしゃぐ大人(夫)の図。
大人がこんなに無邪気になってしまうくらい素敵な空間ということです(?)。

箱根旅行でここまでホテルに引きこもることもあまりないですが、これはもう圧倒的に時間が足りない。
観光の予定は控え目にしておくことをおすすめします(笑)

スパラウンジ・ナカニワ

スパラウンジ・ナカニワ詳細(公式サイトより)

「ナカニワ」のウッドデッキには焚き火炉、足湯、スウィングチェアを設置。無料のデトックスウォーターもご自由に。
宿泊するゲストの方々がお気に入りの場所で、それぞれの時間をお過ごしいただけます。

ご利用時間6:00~24:00
場所西棟2F

スパラウンジ

大浴場近くに用意されているスパラウンジ。

ゆとわ宿泊レポ

中庭に面して椅子やテーブルが並んでいて、お風呂上がりなどにゆっくり休憩できるスペースになっています。

ゆとわ宿泊レポ
ゆとわ宿泊レポ

雑誌類も用意されていました。

ゆとわ宿泊レポ

廊下側にはデトックスウォーターが常時用意されているので、お風呂の前後で喉を潤すことができます。

ゆとわ宿泊レポ
季節によってフレーバーも変わるそう

そしてこのホテルお得に無料サービスがここにも。

ゆとわ宿泊レポ
ゆとわ宿泊レポ

お風呂上がりには嬉しすぎるアイス!お子さんが食べすぎないように注意しましょう(笑)

キッズスペース

お子様連れにとっては本当にありがたい設備が子を解き放てるスペース。
こちらのキッズスペースはかなり広さもあって、小さい子でも遊べるようにジョイントマットが敷いてあったり絵本や知育玩具が置いてあったりと非常に充実しています。

ゆとわ宿泊レポ

どちらかというと未就学児向けのスペースです。

ゆとわ宿泊レポ

可愛らしいお子様テント。

ゆとわ宿泊レポ

思わず写真を撮ってしまう可愛さ…!

ゆとわ宿泊レポ

絵本もかなり種類豊富です。我が子の大好きな「あかあかくろくろ」もあり、親がテンション上がってしまいましたw

ゆとわ宿泊レポ

こういうのなんて言うんだろう?壁に貼るマグネットのおもちゃもあります。小さい子も夢中になって遊んでいました♪

ゲームコーナー

少し年齢が上がると、こちらのゲームコーナーで遊ぶお子さんが多かったです。

ゆとわ宿泊レポ

この奥の棚に…

ゆとわ宿泊レポ

様々なボードゲーム類が用意されているんです!

ゆとわ宿泊レポ

何組かの家族が、こちらのベンチでゲームを楽しんでいらっしゃいました。子供が大きくなったら、大人も一緒に本気でゲームを楽しめてこれもまた家族旅行の良き思い出になりそうですね!

中庭

そしてスパラウンジに面して、こちらのホテルの特徴である大きな中庭があります。

ゆとわ宿泊レポ

真ん中にあるのは足湯。

ゆとわ宿泊レポ

入り口にあるクッションを敷いて足湯を楽しめます。

ゆとわ宿泊レポ

もちろん足湯用のタオルも用意されています。

ゆとわ宿泊レポ

夜になるとこんな風にライトアップされるのですが、これがめちゃくちゃ綺麗。

ゆとわ宿泊レポ

奥にはなんと暖炉も!本物の火でした。じーっと炎を見てるだけでもかなりの癒し効果がありますよね。

ゆとわ宿泊レポ

所々にベンチがあったり、

ゆとわ宿泊レポ

急にド派手なフォトスポットがあったりもしました(笑)
敷地としてもかなり広く、お子さんたちが自由に走り回れるので室内遊びに飽きたらこちらで体を動かすのもありだと思います!

温泉

箱根と言えば、もちろん温泉もあります。

温泉詳細(公式サイトより)
営業時間15:00~23:00 / 6:00~9:30
アメニティシャンプー、リンス、ボディソープ、メイク落し、
洗顔料、ティッシュ、綿棒、ドライヤー
男性大浴場内湯(温泉)×1、内湯(替わり湯)×1、サウナ×1
※露天風呂はございません。
女性大浴場内湯(温泉)×1、内湯(マイクロバブルバス)×1、サウナ×1
※露天風呂はございません。
注意事項※おむつをご使用している方の浴槽へのご入浴はご遠慮ください。
※タトゥーを入れている方の大浴場ご利用はご遠慮ください。

【泉質】

源泉名二ノ平温泉
泉質ナトリウム-塩化物温泉
低張性 弱アルカリ性 高温泉
加水源泉が84度ございますので、加水をして湯温を調整しております。
加温入浴に適した温度を保つため、循環による保温を適時しております。
循環装置等衛生管理のため、循環ろ過装置を設置しております。
入浴剤・消毒入浴剤は使用しておりません。また、衛生管理のため、法令にそった塩素系薬剤を使用し消毒処理を行っております。

このホテルの唯一の残念ポイントといえば、露天風呂がないことでしょうか。
箱根に来たらそりゃあ皆さん当然温泉を楽しみたいと思うわけで…。露天風呂がないのは、温泉を楽しみに箱根を訪れる方にとってはかなりのマイナスポイントかもしれません。

ただ大浴場自体はとても広々としていてなおかつ清潔感もあり、そこまで混雑していないこともありゆっくり浸かることができました。

公式サイトより

こちらが女湯で、

公式サイトより

こちらが男湯。男女入れ替え制ではありません。
週末や時間帯によってはかなり混雑する可能性があるので、思いっきり早めの時間が良いかもしれません(23時間際だと逆に駆け込みで混むパターンを予想)。

貸切風呂

そしてもう一つ、大浴場とは別に貸切風呂もあります。

貸切風呂詳細(公式サイトより)
営業時間15:00~23:00 / 6:00~9:00
ご利用方法宿泊者専用1回30分(無料)※貸切風呂のご予約は承っておりません。
・各貸切風呂入口ドアにご案内と札(使用中・空室)を設置しております。
・感染拡大防止のため、室内の喚起、アルコール消毒のご協力をお願いいたします。
・18:00と20:00の30分間(計2回)清掃を実施いたします。
注意事項※おむつをご使用している方の浴槽へのご入浴はご遠慮ください。
※タトゥーを入れている方の大浴場ご利用はご遠慮ください。
場所西棟3階

こちらの貸切風呂であれば家族全員でお風呂に入れるので、わざわざ大浴場を利用しなくてもこちらでまとめてお風呂を済ませることができ、家族づれには非常に利便性が高いです。

ただ、こちらは30分入れ替えせ2箇所しかなく、予約制でもないため混雑時はひたすら待つしかありません…。私は結局1時間近く待ったと思います😂
むしろ予約制の方が時間を有効に使えて良いんだけどなあと思ったり。

そして空いた方のお風呂を利用する形になるので、後に並んでいる方がいる場合はどちらか選ぶことは出来ません。
我々は「和」という方のお風呂を利用しました。

ゆとわ宿泊レポ

こちらが脱衣所。お手洗いがかなり昭和っぽい感じでしたが、綺麗に清掃はされていました。
赤ちゃん連れは、特にベビーベッド等の用意がないので着替えが厳しいかも。

ゆとわ宿泊レポ

お風呂はこんな感じでめちゃくちゃ広い!大家族みんなでお風呂に浸かっても余裕。小さい子なら軽く泳げるくらい広いです。

ゆとわ宿泊レポ

洗い場も3つあるので、家族それぞれで体を洗って好きなタイミングでお湯に浸かれるのも良いですね。
赤ちゃん用にベビーバスも用意されていますよ😊
若干古さは感じますが、清掃もまぁまぁされているので(細かいところは…)、無料の貸切風呂としては十分だと思います。

アメニティバー

さて、その他にアメニティバーの用意があったのでご紹介します。

ゆとわ宿泊レポ

レストランフロアの廊下突き当たり奥にこんな感じで自由に持ち出せるアメニティが並んでいます。

・コットン
・綿棒
・ヘアブラシ
・剃刀
・電気ケトル

ゆとわ宿泊レポ

お部屋へ持ち帰り用の手提げ袋も用意されていました。
赤ちゃん連れには電気ケトルは必須だと思うので、チェックイン後早めに確保しておきましょう!

費用

今回は楽天トラベルにて予約をしました。

プラン

プラン名:スタンダードプラン「ゆとわ」~Free flow~ 夕・朝食付き
部屋種類:【禁煙】スタンダードツインルーム()×1部屋
泊数:1泊
人数:大人2名、乳幼児(食事・寝具なし)1名
費用:大人合計 25,080円 × 2人 = 50,160円
   乳幼児(食事・寝具なし) 0円 × 1人 = 0円
   宿泊料金合計: 50,160
   全国旅行支援クーポン:-11,508円
   支払い金額:38,652円

2食付き、ラウンジのドリンクフリーフロー(しかも夜はアルコールも)と考えるとかなりお安いかと思います。
あとは箱根なのに露天風呂がない点や、お部屋が狭い点などをどれくらい許容できるか、、その辺りは同行者の方のご意見を伺いながら決めると良いと思います。(我が家は主人が露天風呂がないことをかなり残念がっていたのもあるので)
ただ箱根で子連れにここまで優しいホテルもなかなかないので、お値段考慮しても家族連れにはかなりオススメできます!

お得に「箱根 ゆとわ」に泊まるには?

ゆるコ的オススメのOTAサイトは一休.comYahoo!トラベルです!

オススメする理由

Yahoo!トラベル」:他サイトと比較して最安値であることが多い
一休.com」:独自キャンペーンが頻繁に行われており、キャンペーン利用かつオフシーズンを狙えば割引率up

なお、この記事を執筆した時点では5,000円も!一休.comの方が安かったです。

私は比較的価格が中堅〜若干お高め(¥10,000〜/泊)くらいのホテルに宿泊することが多いのですが、そういったホテルを狙うのであれば上記2サイトはオススメです。
そして必ずキャンペーン情報は事前にチェックし、エントリーが必要なキャンペーンの見落としやエントリー漏れがないかを確認しましょう!
他にもスーパーセール中であれば楽天トラベル、たまに激安プランを打ち出していて穴場なのがるるぶと、常時3〜4サイトで比較するとお得なプランを見つけられますよ♪

CHECK!

大充実の施設が魅力♪

まとめ

年々宿泊費が高騰している箱根。
そんな中価格は比較的抑えめながらも、バイキングやラウンジ、貸切風呂などファミリー向けの旅行にはありがたい設備やサービスの整ったこちらのホテルであれば思う存分家族での箱根旅行を楽しめるのではないでしょうか。
また強羅駅に近く観光の拠点としてもかなり利便性が高いので、コンドミニアム棟で連泊するのもオススメです!

箱根ゆとわ宿泊記

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

\シェアする!/
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次