【乳児連れ】リゾナーレ熱海宿泊記ブログ④(食事・費用・総括編)

resonare-price-posts

今回は、子連れ旅行に大人気の「リゾナーレ熱海」に宿泊しました。
本記事では、リゾナーレ熱海の夕食・朝食ビュッフェの内容と、費用・総括を徹底レポート!(アクティビティ編の続きです)

ゆるコ

本記事では食事について、また今回の宿泊の総括をまとめているよ!

当ブログでは、子連れ旅行をメインに様々なホテルの宿泊記を発信中!
共働きワーママが、庶民を(勝手に)代表してちょっと贅沢なホテル・旅館ステイを徹底レポート。
“清潔さ””満足度””価格”といった観点から、コスパの良し悪しを独自に評価しています。

目次

生後2ヶ月の娘を連れてリゾナーレ熱海に泊まってみた

2022年7月に、星野リゾートの代表的な宿泊施設である「リゾナーレ熱海」に宿泊しました。
お子様がいるご家庭なら一度は宿泊先に検討されたことがあるのではないでしょうか。
私も生後2ヶ月の娘を連れて、1泊目は同じく乳幼児を連れた友人と、2泊目は主人を呼び寄せ初めての家族旅行として利用しました。

果たしてコスパのほどは…?宿泊を検討中の方は、当ブログの記事を判断材料の一つにしてみてください。

本記事では「食事・費用・総括」についてご紹介します。

▶︎各施設レポート編はこちらから!
▶︎客室レポート編はこちらから!
▶︎アクティビティレポート編はこちらから!

レストランについて

館内には2ヶ所のレストランがあります。

レストラン もぐもぐ

海をモチーフにしたレストラン。
■営業時間
Dinner 17:30〜21:00(L.O.)
*夕食をビュッフェ形式で提供
Breakfast 7:00〜10:00(L.O.)
*朝食をビュッフェ形式で提供
Lunch 12:00〜13:30(L.O./土日祝のみ営業)
*当面の間、ランチ営業を休止中

夕食料金
大人(12歳以上)6,000円
7~11歳4,200円
4~6歳3,000円
3歳以下無料
朝食料金
大人(12歳以上)2,700円
7~11歳 1,890円
4~6歳1,350円
3歳以下無料
和食ダイニング 花火

旬の味覚の会席料理を提供。
■営業時間
Dinner 17:30~ または 19:30~
*夕食時間をWEBで予約可能
*要予約、宿泊者専用

夕食料金
大人(12歳以上)10,500円
7~11歳 4,200円
4~6歳3,000円
3歳以下

夕食が付いていないプランの場合、事前にWEBからの予約が必要になりますので要注意。
特に「和食ダイニング花火」の方は座席数が少ないのもあってか、公式サイトでも早めの予約を推奨しています。

夕食

さて、今回我々は夕食をビュッフェ形式の「レストラン もぐもぐ」にて頂きました!

risonare319

店内はかなり広々とした空間。
ベビーカーで入っても余裕です。

risonare344

もちろん子供用の椅子も用意がありました。
ベビー向けのバンボも貸し出してくれます。

risonare338

こちらはアクティビティ編でも簡単にご紹介した、「リゾナーレキッズスタジオ」です。コック帽やコックコートを着て、本格的なパティシエスタイルでスイーツ作りを体験することができるアクティビティ。
娘が大きくなったら絶対やらせたい…絶対可愛いだろうな…

risonare335

窓際はオーシャンビューなので、まだ明るい時間帯であれば海を見ながらの食事も可能です。

risonare322

アルコール類は机上にメニューがあるので、スタッフの方に声をかけてオーダーします。

さて、早速ぐるりと一周してみました。

risonare316

コロナ対策で、混雑時には離れて並ぶことができるよう足元には立ち位置のマークが貼ってあります。

risonare346

まずは飲み物コーナー。お水、牛乳、ぶどうジュース、りんごジュースというラインナップ。
コーヒーはデザートコーナーにありました。

risonare304

まずはご当地感満載の「生しらす釜揚げ丼」コーナー。オリーブオイルをかけていただくのは珍しいですよね。

risonare302

続いて「磯揚げ まる天」さんの練り物天ぷら。これ、熱海の商店街では食べ歩きの名物として有名ですよね。
熱海のご当地名物が食べ放題!これは嬉しい。

risonare337

そしてこれまた熱海といえば、お魚ですよね〜。色鮮やかなお造りが綺麗に並んでいます。

risonare309

そしてこちらのビジュアルもすごい!鮪のぶつ切りがドン!

risonare331

「まぐろ旅」ということで、様々な食べ方で鮪を楽しめる工夫がされています。

risonare328
醤油、コチュジャンソース、スプラウト、塩、ごま油

意外や意外、「ごま油+塩+スプラウト」の食べ方が一番美味しかったのでぜひお試しを!

そしてもちろん、中華や揚げ物など定番料理もたくさんありました。

risonare332
春巻、海老餃子、唐揚げ、ポテト
risonare303
豚の角煮

他にも洋食だったり、

risonare311
ミートソースグラタン、あおさクリームニョッキ
risonare320
鯛のトマト煮込み、ローストチキンとポテトのハーブ風味
risonare343
サラダのトッピングやドレッシングなど

お酒のアテになりそうなものまで、フルラインナップです。

risonare317
フリッタータ、コッパ、サラミ

また離乳食や子供向けメニューの充実っぷりがすごい。

まずこのコーナー、なんと離乳食と子供向けメニューが用意されています。離乳食が普通に並んでいるビュッフェなんて見たことない!

risonare324
離乳食:お粥、かぼちゃピューレ、枝豆ピューレ、人参ピューレ
お子様用メニュー:ミートボール、厚揚げの煮浸し、サケフレーク
risonare325

またこちらはカレーなのですが、左側が「お子様カレー」で右側が「大人カレー」と、どの世代も大好きなカレーをみんなが美味しく食べられるような工夫が。これはさすがと言わざるを得ない。

risonare308

そして小さい子供には、予めセットになったお子様ディナーセットを提供してくれます!子供とビュッフェに並ぶのは至難の業…。親には大変ありがたいサービスです。
案内してくれるスタッフの方が必ず聞いてくれるので、その際にお願いしましょう。

さて、最後はスイーツコーナー。

risonare341

ソフトクリームにいろいろなトッピングをしてオリジナルパフェを作るコーナーや、

risonare339

オリジナルケーキなど種類豊富なスイーツたち。

risonare326

胃袋が弱小のためスイーツまでたどり着けなかったのが残念。

写真でご紹介した以外にもライブキッチンではステーキの提供があったり、かなりバラエティに富んだ内容になっていました。時間制限もなく利用できたので、胃袋が許す限り楽しみましょう!

朝食

今回は朝食付きプランで、朝食も「レストラン もぐもぐ」でのビュッフェで頂きました。

risonare315

窓際の席を案内いただきました。

risonare313

リゾナーレの朝食といえば、このたくさんのデニッシュたち!
小ぶりなので何種類か食べられます。見た目も可愛く、どれにしようか目が移りますね〜。

risonare323
お味噌汁やご飯もの

もちろん洋食だけじゃなく、和食も豊富。

risonare340

特にこのご飯のおかずシリーズが最高でした。明太子やら昆布やら、ご飯何杯でもいけちゃうやつ。

risonare300

また朝のライブキッチンでは、オムレツと海鮮朝ラーメン(!)が振る舞われていました。

risonare345
ずいぶん偏ったチョイスw

朝ラーメンは出汁のお味が美味しかったです。朝にぴったりのラーメン!
思わず2杯いただきました。

risonare330

朝は規模が小さめのデザートコーナーになっていましたが、このパウンドケーキ×生クリームが最強に美味しかった!
最終的に生クリームだけすくって食べてました(笑)

ちなみに、1泊目と2泊目で夕食・朝食とも内容については全く同じだったので、例えば1泊目は「レストラン もぐもぐ」で、2泊目は「和食レストラン 花火」でという風に工夫をした方が良いかもしれません。

【じゃらん】国内24000軒の宿をネットで予約OK!最大10%ポイント還元!

費用

さて、肝心の今回の宿泊にかかった費用について見ていきましょう!

1泊目費用

人数:大人 3名 、3歳以下 4 名
部屋名:スーペリア
食事:朝食付
※キャンセル不可プラン
料金:
大人 ¥21,150×23名
3歳以下 ¥0×14名
1室合計 ¥63,450

夕食「レストラン もぐもぐ」
大人 ¥6,000×3名

合計:¥81,450

2泊目費用

人数:大人 2 名 、3歳以下 1 名
部屋名:テラススイート【和洋室】
食事:朝食付
※キャンセル不可プラン
料金:
大人 ¥32,150×2 名
3歳以下 ¥0×1 名
1室合計 ¥64,300

別途 夕食「レストラン もぐもぐ」
大人 ¥6,000×2名

合計:¥76,300

今回はド平日+キャンセル不可プランで比較的お安めのプランにて宿泊することができました。今回は公式サイトから予約をしましたが、一休.comYahoo!トラベルでも予約が可能です。

リゾナーレ熱海に安く泊まるには…

リゾナーレ熱海に安く泊まるコツを考えてみました。

\リゾナーレ熱海に安く泊まるコツ/
▶︎公式サイトをチェック!OTAは意外と安くない場合も
▶︎日程が確定している場合は、キャンセル不可プランも視野に
▶︎ハイシーズンは絶対に避けるべし
▶︎複数世帯で広めのお部屋を1部屋借りる

星野リゾートは、OTA(楽天トラベルやYahoo!トラベルなどの旅行商品販売サイト)ではあまり安いプランを出していませんので、公式サイトからの予約がお得です。
また、夏休みなどのハイシーズンはそもそも宿泊費も高いし、なかなかアクティビティの予約も取れないし…と満足度が下がりかねないので、できれば避けたい。
あとは広めのお部屋が多いので、できればおばあちゃんたちとか、友達ファミリーと一緒に宿泊すると宿泊費を格段に抑えられます。
ぜひ参考にしてみてください🤗

また私がメインで利用しているOTAサイトは楽天トラベルYahoo!トラベル一休.comじゃらんですが、
オススメは「一休.com」と「Yahoo!トラベルです。

おすすめの理由

Yahoo!トラベル」:他サイトと比較して最安値であることが多い!
一休.com」:独自キャンペーンが頻繁に行われているので、キャンペーン利用かつオフシーズンを狙えばかなり安くなる!

またほとんどの旅行サイトがGo Toトラベルや県民割等と併用できるので、ぜひ活用してみてください。

一休.comの県民割>

CHECK!

注目の大人気ホテル!/

まとめ

ゆるコ’s評価
  • 清潔さ・綺麗さ ★★★☆☆
    ⇨古いホテルを改装しているため、ハード面は難あり
  • ステイの充実度 ★★★★★
    ⇨特に子供向けアクティビティの利用が前提
  • ホスピタリティ ★★★☆☆
    ⇨スタッフの対応は抜群、でも…
  • コスパ総合評価 ★★★★☆
    ⇨価格帯:¥50,000〜¥80,000(部屋のグレードによる)

先に申し上げておくと、ワタクシ星野リゾートはいくつか宿泊したことがあるもののどうにもコスパが悪い印象がありました。
なので今回もどうかな〜と半ば疑心暗鬼でやって来ましたが、「子連れ旅」を目的とする宿泊であることを前提とすれば、コスパはかなり良い。

ただもちろん気になる点もある。

  • 夕食がかなり高額(周囲にお店もないから選択肢なし)
  • アクティビティにどれだけ時間とお金を使えるか
  • ハード面が残念
  • 一部サービスが残念

夕食は、ビュッフェで1人6,000円はかなり強気な印象。しかも周囲にお店がないから、選びようがなくて仕方なくホテル内で食事したっていう感じもある。
あとはハード面。星野リゾートはかなりの施設がそうですが、古いホテルや旅館を改装しているんですね。なので、内装にはもちろん力を入れているのでそこまで古さを感じさせはしないけど、ところどころでやっぱり残念な部分はあります。
特に私は綺麗で清潔なホテルに泊まりたい!という思いが人一倍強いので、気になるというのもあると思いますが。
また最後にサービス面でいうと、宿泊客が自ら水を汲みに行くとか(笑)、そもそもアクティビティは事前予約可能なので前もって色々調べて予約したもん勝ち的なところが、ホテルのサービスとしてはどうなんだろう?と思った次第です。

そうは言ってもやはり家族向けの旅行としては抜群の内容。これが例えばカップル向けの旅行とか、飲み騒ぎ盛りの女子旅だとかになると、ホテルのターゲットと完全に見合っていないのでコスパはグッと悪くなります。
あくまで“「子供メイン」の家族旅行で、大人も子供も楽しめる”というのがこのホテルの唯一解な気がします。

家族旅行(特に4歳以上のお子さんがいるご家庭)であればこれ以上のホテルはなかなかないし、子供にとって最高の思い出になること間違いなし。アクティビティ=満足度に直結するので、パパ&ママはお金と時間をかけてたくさん予約しましょう(笑)
ぜひ、次の家族旅行の候補に入れてみてください!

最初から読む方はコチラ
ポイント貯めて旅行に行こう!
resonare-price-posts

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

\シェアする!/
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (3件)

コメントする

目次
閉じる